« 筑紫哲也 NEWS23にデビュー | Main | 元AOL-J社長、平松庚三さんライブドアの社長!? »

成功者の光と陰

数日前まで勝ち組と呼ばれていた人。成功者の光と陰・・・。時代は繰り返すのですね。

今まではライブドアの話にはあえて触れないようにしていましたが、実は3,4年前、ライブドア(当時Living on the Edge)にVoIPの製品デモを行うため本社を訪れたことがあります。
時期的にはライブドアをLiving on the Edgeが買収した後で、社名がLiving on the Edgeからエッジに変わる前。
私が本社訪問の際、堀江氏は不在だった様子で、当時取締役のY氏が私の応接をしていたのを覚えて(有る意味インパクトあったので・・)います。

1999年頃私の中で昔から名前(エッジとエイジ)が似ているようでよく間違われ、いったいどんな会社なのだろうと興味を持っていました。
とまあ、訪問を少しは楽しみにしていたのですが・・。
実際に製品のデモを行い興味は引いたようでしたが、VoIP業界自体に冷ややかな評価をされました。
私は、その発言の節々でさわると切れそうな鋭さと、刺々しい社風というイメージを持ちました。
それ以後、彼らと会うことは無かったのですがどういう心変わりがあったのか、ライブドアがスカイプやSIPフォンのサービスはじめたのはご存じの通りですね。

その後は・・・、、又機会が有れば続きを書きます。

しかし、私がライブドアをとやかく言う立場にはないですがIT企業全体を胡散臭く思わせた責任は大きいですね。まともな会社もたくさんあるのに。
投資家の皆さん、これに懲りずに!!がんばってください!!

|

« 筑紫哲也 NEWS23にデビュー | Main | 元AOL-J社長、平松庚三さんライブドアの社長!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 成功者の光と陰:

» ブログ初挑戦☆ [初めての日記どうかなぁ?]
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど... [Read More]

Tracked on January 20, 2006 03:44 AM

« 筑紫哲也 NEWS23にデビュー | Main | 元AOL-J社長、平松庚三さんライブドアの社長!? »