« March 2005 | Main | June 2005 »

Gene バージョンアップ v1.04

みんなのブログVol.3にGeneが掲載されました。
その記念にGeneをバージョンアップしました。

■更新履歴
v1.04
・アマゾン・アソシエイトの商品リンク作成機能
・提携リンク先の更新
・RSSファイルの更新時間による表示指定(3日間)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

個人情報をつかった新手の悪用

先日、資料請求した覚えの無い資料が一気に4通とどいた。
宛先の名前が誤変換されているのが共通点で、おそらくこの誤変換されている名前が個人情報の漏洩の源で有ることがわかる。というのも、架空請求のはがきも1年前くらいに届いたことがあるのだが、これも誤変換された名前だった。

なんで第三者が個人情報をつかって資料請求するとメリットが有るのだろうと考えたら、・・・

アレですよ。

アフリエイト。

インターネットで資料請求したら第三者が紹介料をもらえるシステムを悪用した物。第三者はこれで1件あたり約1000円は収入になるみたいなので、4件すれば4000円ですよ。

名簿が売られていてそれの1人あたりの単価が500円としたら、えらい利益になってしまうじゃないですか!!
Yahoo BBは「一人あたり500円の金券でお詫び」と、1人あたりの個人情報の価値を500円くらいで妥当と思ったかどうか定かではないけど、そのように取られても仕方のない発表をした訳ですよね。

こんなに儲かる仕組みがあるなら悪用されてしまいますよ!何とかしなければいけません。

届いた資料をみて、お問い合わせ電話番号が載っていたので電話してみました。
簡単にこういう犯罪行為ができてしまう物か訪ねてみると、なんと名前と住所が実在すれば届いてしまうらしい。
それが第三者から申し込みであってもだ。さらに、最近急にこういう苦情が届くようになったとのこと。
メールで確認とるところも有るみたいだが、このメールアドレスも本人とは違っていても通ってしまうという、なんという抜け道・・。

あ~新しい社会問題になりそうだ。
皆さんもそういう資料請求きたら、念のため問い合わせ先と、お問い合わせ番号のような物をメモして破棄しましょう。
あと、物によっては電話することで新たに情報漏洩する可能性有りますので、注意してください。

■関連リンク?
個人情報漏えいの事後処理に!

| | Comments (618) | TrackBack (4)

« March 2005 | Main | June 2005 »